TERAをGeforce970GTXにてFPS測定

パソコン選び。最新3Dゲームを高画質で常時快適にFPS60で動かすには意外と高スペックを要求される?で書いていた新PCでのTERAのFPS計測値。

結果的にはGeorce680Mに比べて高い数値が出ているのと、平均FPSが10前後上がったことにより、プレイの安定性が増している。

GALLERIA MF – ガレリア MF
http://www.dospara.co.jp/5gamepc/cts_gfgtx_980_970?utm_source=AdWords&utm_medium=cpc&gclid=CPnRr7Gu-MMCFUoIvAodpIsAbg&wapr=54eb4483

OS Windows 7 Professional 64bit
モニタ BenQ RL2455HM
CPU 『Core i7-4790K(4コア/HT/定格4.0GHz/最大4.4GHz)+静音・高冷却FANセット』
メモリ 8GB
グラフィック NVIDIA GeForce GTX970  (4GB JetStream)
電源 500W 静音電源

FPS計測にはFRAPSを使用。FPSは上限を60に設定。基本的にIDダンジョンや人の多い町中以外は常時FPS60以上を維持できるため、計測は高負荷がかかる人の多い街やIDダンジョンに限定した。ちなみにFPS数値は写真の右上に表示されている黄色い数字で計測数値を知ることができる。

tera115

FPS上限を60に設定しておかないとそれこそFPS180とか200とかまで上がる世界に達している。

tera114

ドゥンガと同様。FPSは60から下がることが珍しい光景。

tera113

FPS常時60維持ではなく、平均FPSが40くらいの状態。60まで上がることは稀だが、これは恐らくTEARのサーバー側の問題だと思われる。サーバーへの負担を下げるためにわざと落としているのではないか。
これはノートPCの680Mでも同様の現象が見られており、ある意味TERAの仕様とも言える。

 

tera117

ハルキアと同じ状態。平均FPSが40くらいの状態。もしかするとiniでFPS上限の60を撤廃するともう少し上がるかもしれないが、FPS30以上は維持できるのでプレイにほとんど影響はしないので無問題。

tera116

亀と同じ。平均FPS40。60はずっと維持できない。680Mに比べて少し滑らかになったような気もするが、それほど変わるものでもないような気もする。判断が難しい。

tera112

オルカも平均40程度のFPS。もしくはもう少し落ちるかもしれない。ノートの680Mよりも少し平均FPSが維持できる程度。それほど変わらないが、なぜか凄く滑らかに感じる。

 

というわけで、ノートPCのGeforce680Mと比べて平均FPSは5~10程度上がる状態が確認できた。つまりほぼ現在のほぼ最新のグラフィックカードの上位版を持ってしてもFPS60を常時維持は不可能。そしてこれはPC性能の問題ではなくサーバーの問題でもあるので仕様のはず。そもそもSkyrimのMOD入れまくってもFPS60維持できる性能のPCなのにTERAでそれが維持できないわけがない。つまり何らかの抑止力がサーバー側から及んでいる…と考えるのが妥当。恐らく多くのプレイヤーが快適にプレイできるようサーバーを重くしないために制限がかかっているのではないか。

とは言えどFPSが40以上は維持できるのでプレイはヌルヌルでまったく影響はなく…というか被弾もほとんどなくなり、敵の動きを見切るのもかなり容易になった…というのが結論。

ただこれがノートPCの680Mでできなかったのかと言われればそうでもないので…

多分TERAはFPS40程度で動かせる中程度のグラフィック性能のPCでプレイすれば良いということになる。無理に最新のPCを買う必要はないようだ。ノートPCのGeforce680Mで充分動いているので、これと同等の性能のGeforce760であれば楽勝でヌルヌルという事になり、さらにいうとGeforce660とかでも動くんじゃないかとかそういうレベルになってくる。

そうなると新規PCを買うにあたって安価で狙い目なのはもしかするとGeforce970ではなくそこから2万円程度値段が落ちるGeforce960なのかもしれない。

ただこれはあくまでもTERAのみを視野に入れた事であり、Geforce970と960の性能差は数字以上の差があり、今後の最新ゲームを考えたり、どうせ買うなら10年持つPCを…という点を考慮すればおのずと970に答えは決まってくる。この辺をどう取るかが現在のPC選びの悩ましいところかもしれない。

ちなみにGeforce970で言われているメモリリークの不具合は普通にゲームをプレイする環境では起こらないので現状では心配することはない。今の解像度である1920×1080なんかの4倍~5倍近い解像度でプレイするとメモリリークは起こるのだが、その環境でプレイするプレイヤーはほぼ存在しない上、そういう人は最上位のGeforce980やTitanを買うので大きな問題になってないようだ。

ただプレイしている感じはノートPCとくらべてFPSではそれほど違いがないのに感覚的には随分とヌルヌルしているので、これはもしかするとモニタの遅延に関係しているのかもしれない。やはり遅延の少ないゲーミングモニタだと滑らかなのかどうなのか。その辺はモニターを1つしか持ってないのでわからないが、買ってよかったGeforce970… となってとりあえずは一安心である。

 

 

 

スポンサードリンク