デイリークエスト採集は生産性のあるなしよりもINするきっかけなのかもしれない

日常生きていると、ゲームをする気にならない日とか何も気力が生まれない日がある。これはもう気持ちの強さどうこうではなく、仕事やストレスなどでその日の気力を使い切っているのが主な原因なのだが、誰もそんな自分の事情をわかってくれる人なんていない。嫁ももちろん娘もわかってくれない。そこには毎日変わらない愛情を注がなければならない。…でないとある日突然机に置き手紙が置かれることになる。

こんな難しいことを言っても誰もわかってはくれないので言っても無駄なわけだ。それで不貞腐れて寝たらその日は終わり。何の生産性もなく終わり。逆に酒を飲んでもその時点で酔っ払って寝るだけなので生産性の欠片もない。いや。もしかすると生きている事自体が生産性がない事なのかもしれない。

じゃあ生きている意味を見つけるために何か生産性のあるものをやってみようか。

例えば絵を書くなんてどうだろう。

いや…この絵。果たして需要あるんだろうか。多分誰も見ないし、誰も欲しがらない。次の日にはゴミ箱に入って焼却炉で灰になるだけだろう。

じゃあこの短いプライベートを使って何を生産できるのか…。

考えた末

ゲーム内で何か生産することならできるんじゃないか。本当にアホな結論だ。というか、この文章にほぼ意味は無い。何か書き出しの文章は何かなと考えて書いてたらこんなヘンテコな文章になってしまったのだ。まさになんの生産性のない文章。これはしょうがない。どうしようもない。

 

では…本題。

実はTERAにはデイリークエストというものがある。これは毎日クエストが空から降ってくるわけなのだけれど、この中に採取系のデイリークエストが5つある。

このクエスト。本当に簡単で、言われた植物や箱を10個程度取ってくるだけ。しかもボタン一個でその場所に瞬間移動できる上に、そこら中にあるので、探す要素もない。

tera40

これだけ聞くと本当に単純な事かと思うかもしれないが、舐めてはいけない。これをするだけで30ポイント。プレミアムユーザーなら60ポイントものデイリーポイントを貰える(ヴァルキオン偵察隊信用ポイント)。このポイント400ポイントで有用クリスタルと交換できるので、なんと1日で800Gくらいのゴールドを生産できることになる。

ただデイリークエストの採集をするだけでだ。

5つやっても10分くらいで終わる。これで800Gは美味しすぎる。TERAはIDクリアしてもこれくらいしかゴールド貰えないのでちょっと破格の報酬だ。

その日の気力がなくて、敵と戦うのも面倒だと考えても、この採集を思い出してTERAにINするのが実は週の半分くらいはある。つまりこれがなければTERAにINしてないということだ。

一応これでゲーム内でGを生産 しておけばいつか役に立つはず…。そう思ってついINしてしまうわけだ。

tera42

あとこのデイリー採集クエストは基本的にすべてのプレイヤーが同じアイテムを採集するので、やってても必ずプレイヤーと出会う。これは普通なら邪魔に感じる要素かも知れないが、なぜか人が同じことをやっているのを見ると安心する。

ああ。自分は一人じゃないんだなと。

なんか。オンラインゲームしてるんだなと。そう感じるのだ。

しかもデイリーに関しては高レベル低レベル、装備の強い弱いは関係なく、誰もが同じなので、憧れのあの装備を身にまとってるプレイヤーも同じ目的で走り回っている。

ここがいい。ここが素晴らしい。

いや。もちろん、冷静に考えるとたかがゲームのデイリークエスト。そんな事をして何になるのと思うかもしれないが、逆にいうとTERAにINせず、ブログも書かず、ニコニコ動画をダラーと見ながら寝るほうが翌日起きた時に罪悪感がある。「結局昨日何もしなかったな…」てな感じだ。

つまり何が言いたいかというと

こんな仕事に疲れたサラリーマンをデイリークエストという一点の誘惑のみでゲーム内にINさせてしまうTERAは凄いということだ。

一応、酒飲んで寝るよりは生産性はあるように思わせるのだ。

デイリークエストが終わっても、デイリークエストやってる内にモチベーションが復活してきて「まあ…暇だしこのままハルキアでも行くか」と思わせてしまうところもさすがなのだ。

tera43

思い返せば今までやってきたオンラインゲームにこんな短時間で実りある報酬を与えてくれるゲームなんて存在しなかった。10分とかだとゴミみたいな報酬しか得られないか、それを1000個集めてやっと1個のレアアイテムになるとかそんなんばっかだった。おいおい。こんなのどんだけ時間ある奴がやるんだよと。

オレは課金でスキップだぜ!!

なんてのが関の山だった。

それがTERAは10分で800Gである。この10分でもINすればいいといういい意味でのゲームとしての割り切りこそが成功の秘訣なのかもしれない。

緩い。ある意味緩いが、ID(インスタンスダンジョン)などは緩くない。そこは死亡の連続で間違いなくプレイヤーの心を折りに来てる。

こういう所が何だかんだでプレイヤーに愛されている理由なのかもしれない。

何しろ課金要素はガチャしかないんだから、普通に考えたら運営が続くわけないのだ。

tera44

今日もこうやってブログを書きつつゲームをする気力は起きない。

アクションゲームなんてもっての外だ。

だが…

また採集しにTERAにINをしようとしている自分がいる。

そしてデイリーの後はやはりハルキアへと旅立ってまた戦ってしまうののだろうか。

そんな事をしている内に2015年も、早2月なのだ。

 

 

 

スポンサードリンク