TERA新クラス「魔工師」ヘビーガンナーの特徴とスキル

TERA待望の新クラス「魔工師」ヘビーガンナー登場。
新クラスはHeavyGunner。美女とメカニックの融合というコンセプトのもと「今までのTERAにはなかった新しいクラスをつくってみよう!」というアイデアから誕生。華奢な体つきの美女が重厚感たっぷりの重火器を駆使してスタイリッシュに戦う姿は、プレイヤーの心を掴んで離さない?

  • キャスタニック女性とハイエルフ女性専用クラス(エリーン不可)
  • 装備種類は重装
  • 作成条件はなく、レベル1からスタート
  • 巨大な魔導重火器を使用し強力な範囲攻撃スキルを遠距離から使用する
  • 移動しながら弾丸を放ち、爽快かつスピーディーに敵を殲滅する
  • 戦闘サポート召喚メカ「ディスペンサー」「セントリータワー」を使いこなすことで戦闘力はさらに上がる

ヘビーガンナーの特徴
重装のため移動速度は遅いが、スキルを活用した機動力は高い。ヘビーガンナーの核心は他のクラスにないムービングショットにあり、ソーサーラーよりもスムーズに移動しながら攻撃できるという。これはFPS、TPSゲームの感覚に近い模様。ソーサラーは移動しながら攻撃をすると、瞬間的に足を止めるが、ヘビーガンナーのムービングショットはそれがない。

TERAの遠距離職はアーチャーという弓職があるが、チャージスキルで一発一発が非常に強力なコンセプトでスナイパーの感覚。
ヘビーガンナーはマシンガンで高速なテンポの戦闘をし、次のスキルを素早く連携しながらDPSを高めていくという形でアサルトライフルの感覚。また範囲攻撃にも充実していて、多数の敵を相手に攻撃する事も得意。一応チャージスキルもあるが、かなりの制約があるためアーチャーのような自由な使い方はできない。

基本的にモンスター相手に特化したクラスで、PvEで活躍するが、プレイヤー同士の戦いでは活躍は難しいかもしれないとのこと。TERAを初めてプレイする人はモンスターのパターンを知らないので、そういった人には向いている。

ヘビーガンナーのスキル
ヘビーガンナーにはローリングとロケットジャンプ、ディスペンサーを活用した回避スキルが3種類存在する。ローリングは他職でもよく見る緊急回避スキルだがスキル後に散弾発射スキルを再使用できるようになる。ロケットジャンプは瞬間的にジャンプして敵の攻撃を避けるスキルで、無敵効果はないが、敵を通り抜けることができる。また事故回復スキルであるヒールスキルも持っていて硬い。

新システムアーケインゲージ
他職にはない新システムのアーケインゲージ。スキルを使用するときにアーケインゲージを使用するスキルが3つあり、ひとつはアーケインゲージの残量関係なく全て消費するスキルと、満タンでないと使えないスキルが2つある。スキルを効率的に回せば25~30秒程度でアーケインゲージが満タンになる計算。

こういう事もあり、ヘビーガンナーの操作難易度はは中程度。操作はそれほど高度な物を要求されないが、他職を凌駕する活躍、火力、DPSを出すには相当熟練しないと難しい。また攻撃スキル以外の補助スキルは1つか2つしかないので調整に左右されやすい点はあるかもしれない。

tera38

TERA公式サイトでも遂にヘビーガンナーの特設サイトが公開。http://tera.pmang.jp/info/update/2015/2/index

日本でも新職の実装でTERAも一気に盛り上げると思われる。

ただ点日本での懸念は圧倒的人気を誇る種族であるエリーンで作成できない点。基本的に日本のTERAはエリーンの種族の率が50%を超えており、アバターなどの売上もエリーンが売上の大部分を占めてしまう。それゆえ、実装時は多くのプレイヤーにプレイされても、長く使い続ける人はいないかもしれないヘビーガンナー。

ちなみに海外のTERAではエリーンはそれほど人気の種族でもないため、こういった問題はないらしい。

ソロプレイが今までの職に比べると圧倒的に楽になっている点と、操作性がかなり重視されている事もあり、このスキルは新規ユーザー獲得を強く意識していると感じた。ということはつまり、これからTERAをプレイする人に非常にお勧めのクラスかもしれない。

実装は3月を予定されているようなので、興味がある方は是非TERAをインストールしてみて欲しい。

また今後開発は怒涛の新要素を次々に実装するとかなりのやる気を出しているのでTERAのさらなる飛躍が期待できるかも?

 

スポンサードリンク

2 thoughts on “TERA新クラス「魔工師」ヘビーガンナーの特徴とスキル

  1. 龍なめこ says:

    こんにちは。
    ここに書くことでも無いんですが、大学生になり友達に誘われてメイプルを久しぶりにしてます。
    昔と違うところも多く、戸惑ったり、楽しかったり、なくなったMAPや改変されたスキルを見てなんとも言えない気持ちになったりしました。
    そこの時久しぶりに財前さんの総回診を見させていただき、補完計画を読ませていただきました。
    ほんとに懐かしくて、思わず泣いちゃいそうになりました。
    ここに書くことでは無いとも思うのですが、どうしても感謝の気持ちを伝えたくて、ここに書かせていただきます。
    本当にありがとうございました。

  2. コメントは昔のサイトの話題であってもここに書いてもまったく問題無いです。住所が変わっただけで、前のサイトと内容は一緒なのです。
    そう言ってもらえるとメイプル補完計画をしてよかったなあと感じます。古参プレイヤーの思い出の昔のメイプルはもう今ないので、あの頃のメイプルをプレイ映像で保存しておくというのが当時の動機でしたから。もう何年前になりますかね…。

Comments are closed.