かくもゆゆしきMMOの世界 ブレイドアンドソウルとは?

色々なゲームを回っているうちに知ることになったブレイドアンドソウル。

日本ではあまり…というか人気があまりないゲームだが、そもそもMMOというジャンル自体が下火なので実のところはよくわからない。しかしサービス開始直後が月額3000円という非常に強気な料金体系(FF14が1400円)だった事が災いしたのか、2014年に触った事がある人は非常に少ない。後の2015年に月額3000円が廃止され、基本プレイ無料に。

これによりユーザーは大幅に増加したが、爆発的な人気は得られず…。

こう書くと「終わったゲーム?」かのように思えるが、実は日本以外での人気は意外とある模様。特に本場韓国での人気は根強く未だに9位にランクインしている。

 

ブレイドアンドソウル月額から無料化へ。
2014年
5月20日、日本にて正式サービス開始。月額3000円

2015年
3月1日、日本での基本プレイを無料化。特別有料会員プラン「龍翔会」が発表

韓国PCバン(ネットカフェ)シェアランキング 2016年6月
1位 League of Legends(30.91%)
2位 Overwatch(20.01%)
3位 サドンアタック(12.8%)
4位 FIFAオンライン3(5.83%)
5位 アラド戦記(3.51%)
6位 スタークラフト(2.93%)
7位 リネージュ ~Eternal Life~(2.54%)
8位 Diablo III: Reaper of Souls(1.93%)
9位 ブレイドアンドソウル(1.53%)
10位 The Tower of AION(1.49%)

bs2

ネットゲーム評価では「過疎がひどい」というレビューが並んでいるが、そうでもない。

サーバー統合で現在は1つのサーバーにユーザーが結合されている。(実質は4つあるが、ワールドで統合されているので1つの扱い)

実はこのゲーム。大きく斎龍&大砂漠チャットエリア、水月平原チャットエリア、白青山脈チャットエリアとチャット表示エリアが分かれている。つまりLV50未満だと後半の白青山脈エリアに行けないので、チャットやPT募集が全然ない?…と錯覚してしまうのだが、これが罠。初期ユーザーの大半が過疎化を感じてしまうのはMMOに慣れすぎているのが原因だと思う。

実は高レベルエリアでは募集はちゃんとあって有用なアイテムがもらえるフィールドは24時間人(or BOT)で賑わっている。

あと無駄に凄いのがメインクエストはもちろんの事、どうでもいいサブクエストに至るまでなんとフルボイス。

まあ別段「だからどうなの?」っていう話なのだが、MMOでは意外とすごい。何か壮大なものを感じる。

これだけで安っぽいゲーム感が消えている。

bs9

ただ、そんな所に興味を覚えたわけではなくて、肝はやはり戦闘。

簡単に書くと黒い砂漠ほどスタイリッシュには狩れないし、TERAのようにスムーズに回避や攻撃が行えるわけではないけど、それに近い操作感と許せるレベルではある…という感じ。

拳法とか少林寺的なノリを目指している結果なのかスキルのモーションをキャンセルしてスキルが出せるようになっており流れるような戦闘が可能。

その点ではPVPでは純粋なアクションではなく読み合い要素が強く、意外と楽しめる。

多分これが海外で人気の理由?なのかもしれない。

しかしデフォルトでコントローラーに対応していないのでJoy to keyを使う必要があるのが残念な所。回避がAAとかDD、SSとボタンを2回押すタイプなので3Dスティックではかなり回避がし辛い.(一応Joy to keyの設定で解決はできる)

bs6

PVPは自動的に装備の強さが補正されるので、ある程度平等な状態で戦闘ができて、かなり新鮮。

黒い砂漠ではまず装備が揃わないとPVPの土俵にも立てなかったが、このゲームは数週間もプレイすれば同じ土俵に立てる。

まあ「それで面白いの?」と言われると答えに困るわけだが、面白いとか面白くないとかじゃなくて、PVPの敷居が低いというのは良い点ではなかろうか。

無敵時間が長い上に回り込んで背後を取ったり、瞬時に移動してダウンさせたりといった技が強めに設定されているので、基本的には見てからの反応で勝負するのではない。

それゆえ「読み」が重要になるのである程度知識と経験が熟練しないと勝つのは難しいが、逆に知識と経験が熟練すれば装備関係なく格闘ゲームと同じ感覚でPVPが可能。

ちなみにPVP用の服を着ないとPKは絶対にされないので、何も心配することはない。

bs5

そしてこのゲーム最大のウリがアバター。

なんと序盤から服が何種類も手に入り、着せ替えさせ放題。他のゲームでいえばガチャやリアルマネーで当然販売するべきアバターがこのゲームでは至る所で手に入る。

クエスト報酬、ゲーム内マネーでの購入、敵からのドロップと入手方法も多彩。

当然これによってゲーム内には女性キャラが溢れているが、こんなのは今更というかMMOでは周知の事実。

もちろん際どい露出の服は希少で入手困難なんだけど…

自分はこのアバター着せ替え機能によって、序盤に「うーむちょっと尻の大きさが違ったわ」「太もものラインがこれじゃ甘いわ」と納得いかず5キャラも作り直す始末。

でもよくわからないが、せっかくアバターが無料なのに、あまり話題になってないというか、特に評価もされていない。

ちょっとこの辺は意味が分からないというか…なんでだろう。

bs4

後は意外とクエスト周りがしっかりしていてストレスがない。

俗にいう「え?スライム100匹? さっき100匹狩ったよ。先に言ってよ!!」というのがない。

俗にいう「え?もう一回あそこ行くの?メインクエストでさっき行ったじゃん!!」というのがない。

まあ簡単に言うと、メインクエストをやると、サブクエストがその道中にすべて配置されており、基本的には1本の動線でサブクエストが完了してしまう。

これ。実は当たり前のようで、できているゲームは非常に少なかったりする。

自分としては非常に感動的なのだが、評価では「一本道でつまらない」と書かれたりしてるのが可哀想。

いやそこはそういう事じゃないだろう(笑)と突っ込みたくなる。

もちろんメインクエストをやるだけでLV50カンストするので、無理に狩りをする必要もないストレスフリーな設計だが、これは他のゲームも同じようなものだ。

ストーリーが結構面白いのでカンストするまでも、それほど苦はないと感じた。

bs3

ここまで書いてる時点で特に欠点は見当たらず、自分はハマってしまってるわけだけど、評価で悪くかかれてもしょうがないかなあ…と感じた部分を一つ。

それは武器やアクセサリーの強化システム。

いや。強化システム自体は良い。

レベリング段階での武器強化に確率的な要素はなく、アイテムさえ用意できれば100%の確率で武器を強く強化できるからギャンブル要素が薄く、心臓に優しい。

誰でも強い武器を持つことが可能で、強化材料に関しては基本的にはクエスト報酬やボスを倒した報酬で構築されており、労せずして入手可能。PTを組まなければ手に入らないという物もない(後半やカンスト後はもちろんIDのPT周回が必要)

しかし武器の進化の過程で「特定武器を進化材料として使う」所があり、これについては他のアイテムで代用することができない。

1種類。その段階を突破するのには1種類のアイテム限定だ。

そしてそれが段階によって用意されているので非常にややこしい。

つまりアイテムインベントリを圧迫しているという理由でクエスト報酬や箱から出てきた特定の装備品を捨てたりしていると…

後にそのアイテムが進化アイテムに指定されてる事に気づく事がある。

これは悶絶。

クエストで拾っているので簡単に手に入ったような感覚ではいるのだが、それを捨ててしまっていると話は別。

なんと2回拾うのが確率的に極小なアイテムもあり、再取得するのなら最悪やり直した方が早かったりする。

bs7

もちろん捨てないように気を付けていれば何の問題もないので、課金して倉庫を拡張しておけば良いのだが、序盤から課金は気が引ける人も多いはず。

そういう意味ではインベントリを最初から拡張しない人は、WIKIや攻略サイトで事前に武器の進化アイテムを調べることが必須となってくる。

捨てていいアイテムなのかそうではないのか。これを見極めないと詰む。

「適当にプレイ」して楽しんでいる新規ユーザーもこの部分で詰まって不満を持って辞めているのかもしれない。

要は非常にわかりずらいというか、強化に関しては説明が不十分なのである。

惜しいなあ…。

 

 

実際は初期装備のホン門武器とホン門アクセサリーを強化、進化させていくだけの簡単なお仕事なのに、ゲーム内に説明が一切ないので攻略サイトなしで気づくユーザーはほとんどいないと思われる。

本当に惜しい…システムはいいのに説明不足が惜しいよ。

もちろん後半武器になると確率要素が上がり、最終段階に近づくとその確率要素を確かなものにするために課金で補充する…という要素が色濃くなる(もちろん無課金でも可能。そして海外では労せずして強化できる模様)

、がもちろん最強武器はMMOのお約束である廃人要素なので入手難度なんて評価の対象にはならない。

 

 

つまりこのゲーム。

ゲームとしては良くできているし、戦闘も相当面白いのに、運営がその魅力を最大に引き出せていないだけなのだ。

後半武器の強化アイテムのドロップ率を上げたり、序盤の武器の強化を自動で行う、または説明文を入れるなどするだけで、相当なユーザーを獲得できる可能性を秘めている。

 

その気で課金すればある程度まではすぐ強くなれるので、自分みたいな社会人には向いている…とも言える。

その点ではゲームだけで純粋に勝負するという感じではないかもしれない。

逆に黒い砂漠は強くなろうと思って課金しようにも、課金売りが本当に割に合わないくらい安くて(3000円くらいの課金アイテムは1日で稼げてしまう金にしかならない)、ゲーム内で莫大な時間を浪費するしかなかっただけに、一定の課金をすれば確実に強くなれるシステムは自分にとっては普通に許せる世界であると思える。

だが逆に無課金者にとってはゲーム内で頑張っても課金者に追いつくことは難しい可能性が高いので、当然というか、課金にうるさいネットゲームサイトでの評価は低くなる…。

なんか勘違いされているだけのような気がするな…このゲーム。

 

長々と書いてきたが、このブレイドアンドソウル。

評価が低い理由がさっぱりわからない。

現時点ではかなり楽しく遊ばしてもらえているので、今後もプレイしながらその中身をまた吟味してご紹介できればと思っている。

 

これ面白いだろ…普通に。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

12 thoughts on “かくもゆゆしきMMOの世界 ブレイドアンドソウルとは?

  1. 匿名 says:

    初動がまずかったですね、強気な有料プランでイメージ悪くしてしまいましたから・・・他の悪評は全てイメージの悪さに起因しているものだと思います。
    ちなみに韓国で「黒い砂漠」は過疎ってボス装備のばらまきが起きてる反面、日本や北米では人気なので単に日本人の好みに合わなかっただけとも考えられますが。

  2. 匿名 says:

    気になっていても手を出さずにいたのですが、この記事を読むとなんだかとても面白そうですね

  3. 匿名 says:

    正式サービス開始前から公式サイトやニコ生でお祭り騒ぎで盛り上がったけれど
    NCJのプロデューサーが言ってたこと(2000円以下の月額や公式RMTのソウルコイン等)は何一つ実現できずに、プロデューサーが謝罪し、辞表出した(受理はされなかった)など始まりから色々あったゲームです。ゲーム自体は面白いので未プレイの方は触ってみるのもいいですよ。

  4. 匿名 says:

    記事に関係ないコメントで失礼します。

    メイプルをしていた当時、毎日のようにブックマークから飛んでいたメイプル総回診。
    いつの間にか削除されてて財前さんもついに姿を消したか。と思っていたら、本日ブログを見つけて感動しました。興奮しすぎてテンションあがってコメントしてしまいました。
    メイプルは引退されたそうですが、お元気そうでなによりです。
    私自身もメイプルを引退しておりましたが、最近また初めてみました。
    色々と変わりすぎて浦島太郎状態ですが、なんだかんだ落ち着きます。笑
    またメイプルにも遊びに来て下さい。

  5. キリマガ読者 says:

    明日からTree of Saviorというネトゲがネクソンで始まるみたいです。
    久しぶりに昔のネトゲのような設計なので、めいぽ古参勢で数年ネトゲやってなかったけどやってみようと思ってます。

  6. 匿名 says:

    メイプル総回診を久々に見ようと思ったら見れなくなっていました。
    閉鎖されたのでしょうか?非常に寂しいです。

  7. (」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー! says:

    昔やってましたが、無料化直後にきた装備進化の仕様があまりにもひどかったために
    プレイヤーが大勢離れました。
    当時に比べれば今は激減と言っていいです。
    白青山脈エリア以降では、装備進化に必要なアイテム数が
    トータル3000個以上(毒針)とか6000個以上とかのがあり、
    あまりにも多すぎて嫌気がさした人が大勢離れていってしまいました。
    毎日毎日決まったIDを10周20周しないといけないので私も嫌になって止めました。

  8. 昔やってましたが、無料化直後にきた装備進化の仕様があまりにもひどかったために
    プレイヤーが大勢離れました。
    当時に比べれば今は激減と言っていいです。
    白青山脈エリア以降では、装備進化に必要なアイテム数が
    トータル3000個以上(毒針)とか6000個以上とかのがあり、
    あまりにも多すぎて嫌気がさした人が大勢離れていってしまいました。
    毎日毎日決まったIDを10周20周しないといけないので私も嫌になって止めました。

  9. T.F. says:

    あく更新しろざいまえ。
    というテンプレはおいといて、
    メイプルをやり始めてから財前さんのことを知り、補完計画を毎回見て、記事に影響されてSkyrimにも手を出してしまいまった若造です。
    中1でメイプルを始めた僕も来年社会人です。
    財前さんも色々環境の変化もあるでしょうが、ブログ更新を全裸待機してるので、程々にゲームをしつつ、ブログ更新してください。

  10. says:

    こんにちわ!
    元花梨サーバープレイヤーでBnSもやってたMMOプレイヤーです。
    今現在は黒い砂漠にハマっています。

    BnSはPVの仕様や世界観、ストーリーがほんと素晴らしいですよね!
    でも結局同じデイリーをノルマのようにこなすのに疲れてしまって無料化直前にやめてしまいました。

    黒い砂漠もかなり面白いですよ!
    衣装のセクシー度や数ではBnSに負けますがキャラクリの自由度は同じかそれ以上!
    何より放置で出来るような生活コンテンツが多く忙しくてもゲーム内通過稼ぎがはかどります。
    対人、生活、ギルドボスなどおおよそ他のMMOに見られる要素がふんだんに盛り込まれてます。
    黒い砂漠でお待ちしていますのでぜひプレイしてみてくださいねw

Comments are closed.