ddon ハンターの貫き撃ちと渦巻き撃ち。貫きの方が色々数字上は有利なのだが、当てやすい渦巻きに軍配があがる状況は多い?

現状Ver1.2のハンターは万能な連なり撃ちを弱体化されてしまっている悲しい所がある。もちろんダウン時火力は扇、剛力等で全職TOPクラスの破壊力を持っているものの、本来活躍できるはずの立ち回りでは肩身の狭い思いをしている。あの気持ちいいズドドドという連なり紅蓮はせめて返して欲しい…と思いつつも諦めるしかない。

というわけで今は主には状態異常矢(毒、睡眠、遅延、封印)を打ちつつ、コアが出現すれば貫き撃ちをコアに当てるか、揺さぶるか…という状況判断をしていく職になっている。つまりダウンさせるまでは火力職の中でもサポート職に近い役割が今のハンターの動き方。

その中で巷では、そのサポートとなる状態異常ややコア削りに対して「貫き撃ちの方が強い!!」と言わているので、ほとんどの覚者が渦巻家ではなく、貫き撃ちを装備しているのだが…今回はちょっとこの2つのスキルを見なおしてみたいと思う。

まずは現状のスキルの把握。

渦巻き撃ち … 12~15?ヒット。複数ヒットするがチャンス効力、コア削りの能力共に貫きに劣る。しかし弾速が早く素直で当てやすい。
貫き撃ち … 貫通して複数ヒット。チャンス効力、コア削り能力共に渦巻より高いが、弾速が遅く当てづらい欠点がある。

まずジオゴーレム(弱点 氷)に氷クレスト装備の弓でコアを攻撃した時のスタミナの減り方だが、胸コア出現時の場合は

 

貫き撃ち1発。 7割近くのスタミナを削る(毎回これだけ削れるわけではなく4割~8割と幅がある)

ddo984

渦巻き撃ち (約4.5割のスタミナを削る。これも誤差があり、3割程度の時もある)

ddo985

簡単に言うと、貫き撃ちの圧勝である。

この上に敵のスタミナを削りきった後のフラフラ時に対するチャンス効力も高いのだから万能すぎて泣けてくる。

渦巻の立場は…

そういえば

スキルのコアに対するスタミナ削り量は一定ではなく、なぜか誤差があり、毎回同じダメージを削れるとは限らない。

というわけで、さらにもう一度見るというか、15戦くらいしてみた。

やっぱり結果は同じだった。

貫き撃ちのスタミナゲージ減少量。

ddo987

渦巻き撃ちのスタミナ減少量。

ddo986

やはり貫きの方が削り値は上。渦巻き撃ちはどうしたってスタミナを削る能力が少し低い。

さらに言ってしまうと状態異常矢による蓄積も貫き撃ちが少しリード…という感じがする。4足相手だとさらに差がでる。

しかし討伐時間で考えると実はそれほど差が出ない状況が多かった。これがどういう事かというと、貫き撃ちは挙動と弾速が非常に特殊で遅いので、動きまわる敵に当てるのが非常に難しいのである。

特にゴーレムが走っている時や腕を振り回している時に当てるためには上下左右に体が触れる事を想定して「先読みして照準を合わせて打つ必要がある」。つまりAIM力とはまた違った能力を要求される。しかし渦巻撃ちはある程度まっすぐ飛ぶ上に弾速も早いので、結構当てやすい。ゴーレムが動いていても先読みして照準を合わせなくてもギリギリヒットする。

これは結構大きい要素。

もちろん、PTで闘うときにはボスは凍っているだろうし、封印になっているだろうし、睡眠になっているだろうし、遅延にもなっているかもしれない。こうなれば渦巻撃ちは貫き撃ちに比べると間違いなく劣る。外す要素がないのだから。

だが、そういう拘束系状態異常が期待できない場合。その場合は渦巻き撃ちの方が万能かもしれない。

ddo990

数字上は貫き撃ちの方が上なので「貫き最強ww 渦巻とか糞すぎww」なんて極論にネット上ではすぐなるわけだが、現実的に2つのスキルをそれぞれ使ってソロでボスと戦ってみると、思ったよりも討伐時間に差がでない感じになるわけである。

いや。是非やってみて欲しい。多分討伐時間にそう差は出ない。自分は15戦やってそうだった。

 

渦巻はダメージが低いおかげ?でタゲ飛んでこないから安定して撃ち込み続ける事ができる。。貫き撃ちは結構ターゲットを取ってしまう場面が多く、ボスに向かってこられて困る場面が多かった。(もちろんセージがいれば無問題だが)

そしてズールに対しては今回のグランドミッションでは渦巻き撃ちを使っているハンターを何人か見かけることができた。

これは恐らくズールに対してはとにかく貫き撃ちが当て辛く、中々毒状態にすることやコア削りができないので、当てやすい渦巻撃ちで安定感を求めたという事なのかもしれない。

 

事実エレメントアーチャーの弱体魔弓とも結構愛称良さそうな気もする。

ddo989

ちなみにゴーレムのような2足に対してはこの差だが、4本足のボスに対しては貫き撃ちはさらに有用性が増すので渦巻撃ちはこれ以上に苦しい立場になる…

まあしかし貫き撃ちでは難しいが、コアに攻撃を常に当て続けることも不可能ではない渦巻打ち。

渦巻をあまり使ってこなかった…という覚者様は是非試してみては如何だろうか。

ちなみに渦巻撃ちのLV8修練でLV25サイクロプスを12体倒せという物があるが、このゾマの街のジオゴーレム。ここの2つの建物の中の一つの地下室にサイクロプスとアーマーサイクロプス(これは闘勢の修練に使えるかも)が出現するので、利用してみるといいかもしれない。

この中にはバンデッドヒーラーが2体もいるので矢継ぎ嵐LV8の修練場としてもかなり有用かもしれない。

ddo992

結局結論はどうなの?と言われると非常に困るのだが、安牌で言えば「貫き撃ちにしとけ」となる。

数字的にもそうなのだから当然だ。

しかし、そう簡単に当て続けられるのか?と言われれば答えは難しく、貫きを1発外せば渦巻撃ちの方に軍配が上がる。

 

そして何より外れないと言うことは精神衛生上も良い。

実はハンターが貫きを撃つとピューン… ピン!!ピン!!という音がする。これが貫き撃ちが当たっている合図なのだけれども、自分がウォリアーなどをしている時に何も意識してなくても「ピューン…」という音だけしか聞こえない時があって、その時はすぐに「あ。あのハンター当てってねえ…」ってすぐバレて恥ずかしい。

しかし渦巻撃ちだとバレない。

ddo988

外してるのがバレない…。

 

まあそういう事で一つ勘弁していただけないだろうか。

自分としては貫きのあの弾速の遅さに最近はストレスを感じるようになってきたので、今後は貫きよりも渦巻の方を使っていく予定である。

 

何か新しい発見が見つかれば。

 

 

 

 

スポンサードリンク

6 thoughts on “ddon ハンターの貫き撃ちと渦巻き撃ち。貫きの方が色々数字上は有利なのだが、当てやすい渦巻きに軍配があがる状況は多い?

  1. 匿名 says:

    渦巻きにウォリアーのチャンス攻力アビつけるとダウンめちゃ速

    とか無いかなぁ

  2. D.M. says:

    いつも参考にさせてもらっています。このような手触りの感じられる記事は正直ありがたいです。

    私自身は剛力メインで使っていると意外とバカにならないのが渦巻き射ちの「時間差」なのかなと感じています。

    特に2足歩行系(グールやゴーレム)の大ダウン時には、転倒と同時にヘッドショットを決められるとそれだけで1手まるもうけですからね。

    まぁ、最近は55武器が普及してきていて火力余りの状況なのでそこまでかつかつになることはあまりないのですが…。

    個人的に先の展開を予測して照準を合わせておくのが今のハンターの醍醐味かなと思っています。

    この頃はシーカーに触れている時間が少しずつ増えてきていますが(笑)

  3. 匿名 says:

    記事と全く関係のないコメントを書いてしまったことを先に謝らせて頂きます。申し訳ありません。
    小学生の頃にメイプルストーリーにハマり、ゴウさんのメイプル総回診にはとてもお世話になりました。
    あれから10年経った今、ふと昔が懐かしくなり当時見ていたサイトを探しても、やはり閉鎖していました。そんな中ゴウさんが更新され続けていた事がとても嬉しく、懐かしい気分に浸れました。ありがとうございます。
    これからも更新頑張って下さい!

  4. 匿名 says:

    結局ハンターにつけるカスタムスキルは何がいいんでしょうか?
    そりゃ状況によって変えるのが正解でしょうが、なにぶんメインじゃないもんで一応の案牌的な全状況に満遍なく対応できる構成がわかんないんですよね
    あと修正後ハンターってのは紅蓮ってもしかして必要なくないですか?
    扇は必要として今の記事読んでやっぱり渦巻きのが便利とは前々から思って再認識したし
    あとは集団や頭に当てるのに便利な降らし?となると渦巻きのためにやっぱり紅蓮は必要ですか?
    爆炎矢も気絶には便利だと聞くし悩むなぁ…

  5. 剛田ゴウ says:

    財まえ俺もうドグマだめだわ
    毎週毎週延々と課される修練だのapといったノルマばかりでドグマを【やってる】から【やらされている】に思えてきてな
    あと揺さぶり、もうね、もう無理なんだわ、ライン工の気持ちになる
    ドグマは心が歪むから久しぶりに総回診の竹本チエ日記読んだけど面白かったぜ
    俺はドグマを引退するけど財まえは頑張れよ
    じゃあな、スト5で会おう

Comments are closed.