ストリートファイター5 「バトルシステムのリセットにより、誰もが同じ土俵。これから始める人達のために調整した」小野P

スト5 綾野AP「新システムによりバトルシステムやバランスが“リセット”」新たに始めるなら絶好のチャンスに

『台北ゲームショー2016』にて1月30日、カプコンから2016年2月18日(木)発売予定の『ストリートファイターV』のステージイベントが開催された。

ステージでは、ストリートファイター4シリーズのアジア強豪プレイヤーたちによるエキシビションマッチ、カプコン 小野義徳氏、カプコン 綾野智章氏によるストリートファイター5の各種モードを中心としたプレゼンテーションが行われた。

ストリートファイター5全体について

小野氏
発売時には16名のキャラクターが使用可能。発売後1年をかけて、ガイル・いぶき・アレックス・ユリアン・バイソン・ジュリ6体を追加していく。
スト5ではバトルシステムを一新。ボタン同時押しなど技は楽に出せる。新しい代表的な4つの新システムを取り入れることによって、バトルシステムやバトルバランスが“リセット”される。「(リセットによって)スト4のチャンピオンですら、スト5の前には“いち挑戦者”でしかない。格闘ゲーム始めるならもってこい」

スト5にはストリートファイターを初めてプレイする人にも安心のチュートリアルモードを実装。若い頃のリュウを動かして、スト5の基本や独自のシステムを学ぶことができる。またキャラクターごとに「ストーリーモード」が用意される。今までのお馴染みのもの。16キャラクターそれぞれの目標や運命、謎が解き明かされる。各キャラクターのエピソードをクリアすることで、ストーリーコスチュームがショップに登場する。そして2016年6月に大幅アップデート。過去最大級のゼネラルストーリーモードが“無料で”追加される

トレーニングモードではショートカット機能を実装。タッチパッドを使った反復練習が可能になる。タッチパッドを使って中央・画面端の開始位置を指定するということも可能に。

マッチング、オンライン対戦はかなり改良。海外の人ともラグが軽減された状態で遊べる。そして自分の腕以上の相手とのマッチングは希望しない限りないので、熱い試合を腕関係なく遊べる。

今回はマルチプラットフォーム。PS4版とPC版のユーザーが同じネットワークで対戦可能。

 

綾野氏:
選手としても参加させてもらったが、スト4トッププレイヤー相手に僕でも1ラウンドは取れるんだよという所を証明できたかなと思う。まだまだ皆さん、ストリートファイターをやり込もうというには絶好のチャンスだと思う。是非よろしくお願いしたい。

小野氏:
ストリートファイター4は8年間アップデートを続け、今回7年・8年ぶりにナンバリングが上がって5になる。4とは違い初心者が勝ちやすいようなシステムにしている。今回はアーケード、ゲーセン版はなく、家庭用PS4、PC版からのスタートで誰もが楽しむことができるので、是非とも是非とも練習してみていただけたらなと思っている。

 

ストリートファイター5 Bテスト 対戦動画

PS4/PC『ストリートファイターV』公式サイト
http://www.capcom.co.jp/sfv/

PC版 Steam ソフトダウンロードページ
http://store.steampowered.com/app/310950/

■対応ハード:PlayStation®4 / PC
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2016年2月18日(木)予定
■希望小売価格:
<PlayStation®4>
【ディスク版】通常版:7,990円+税
【ディスク版】ストリートファイターⅤ HOT!パッケージ:8,990円+税
【ダウンロード版】7,398円+税
<PC>
【ダウンロード版】7,398円+税
■プレイ人数:1~2人
■CEROレーティング:B(12才以上対象)

 

スポンサードリンク

2 thoughts on “ストリートファイター5 「バトルシステムのリセットにより、誰もが同じ土俵。これから始める人達のために調整した」小野P

  1. 匿名 says:

    財前さんはスト5で使いたいキャラとかは決まってますか?

    • 女性キャラですかね。とりあえずカリンです。症に合わなかったらチュンリー、ミカ、キャミイの順に試してみようと思ってます。

Comments are closed.